グループ情報 

蓄電池を極める道で日々精進して参ります。

グループ概要

グループ本社
●Shenzhen Poweroak NewEner Co., Ltd

ポータブル電源、蓄電池市場のリーディングカンパニーとして躍動するパワーオークグループは2009年に深圳でスタートしました。現在は研究開発スタッフが約100人、生産部門のスタッフが約1000人在籍しています。

蓄電池関連技術は世界トップレベルであり、発明特許、実用新案、ソフトウェア著作権などを多数保有しています。ネットワークでのオンライン制御が可能な双方向インバータをはじめ、バッテリー制御システム、太陽光発電システム、風力発電システムなどのほか、家庭向けオフグリッドシステム、小規模事業者向けのマイクログリッドシステムの研究をしております。

グループ本社工場は面積が約4万坪、AI化、自動化、情報化を進めた最新鋭システムが設置され、高品質の製造ラインを担っています。また、MES情報化生産管理システムを採用することで、製品製造の高品質、高効率を確保します。国際認定について、本社は ISO 9001/ISO 14001/ISO 45001/SA8000などの認定を持ちます。製品はTTV-Mark(アジア初の企業)、VDE、PSE、KC、BIS、UL、JIS_C8714などの認定を獲得しています。

日本支社 BLUETTI JAPAN株式会社
取締役 小池 修一郎
沿革 パワーオークグループの主力製品であるポータブル電源「BLUETTI(ブルーティ)」を日本国内において拡充させるとともに、さらに品質やサービスの向上のため2021年に誕生しました。
日本支社 パワーオーク株式会社
CEO 川村 卓正
沿革 日本拠点のパワーオーク株式会社は、2019年に横浜市でスタートしました。当初から製品に対する評価が高く経済産業省グッドデザイン賞や楽天新人ショップ賞を受賞。2020年夏、メンテナンス部門とサービス部門を充実させるため相模原市南区に社屋を移転しました。
郵便番号 〒252-0311
住所 神奈川県相模原市南区東林間1丁目7−16

雑誌掲載情報