AC200P、AC200MAXをご利用のお客様へ

AC200P、AC200MAXをご利用のお客様へ

【ポータブル電源ご利用上の注意喚起】

充電時の注意

本体の充電用ポート(ACアダプター入力ポート、PV/Car入力ポートなど)に各ケーブルを接続する際は、ポートの奥までしっかり差し込んで、緩みが無いようにしてください。

大電流が流れますので、緩み等があると発熱や発火、故障の原因となりますのでご注意ください。

たこ足配線によるご使用は発熱の原因になりますので絶対にやめてください。

*本体に充電するたびに、充電用ポートに接続した各ケーブルに緩みがないことを必ず確認してください。


保管時の注意

保管環境温度は0℃~40℃です。この範囲を超える場所で保管すると、故障発生の原因となります。また、バッテリーの寿命が短くなることもあります。

特に炎天下の自動車内は50℃以上になりますので、十分に注意してください。

ポータブル電源のご利用中は、燃えやすい布や綿などを周囲に置かないでください。

*万が一、0℃以下または40℃以上の場所に保管した場合、常温環境で6時間以上経過してからお使いください。

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

スマホで買える発電所、ポータブルソーラーパネル

スマホで買える発電所、ポータブルソーラーパネル

1、個人で発電所が所有できる?!  みなさんは発電所と聞くとどういうイメージを持っていますか?私の発電所に対するイメージは、広大な敷地に大規模な施設、大規模な装置、周辺エリア一帯の電気を賄う必要があるためために発電に関わる全てがとにかく大きい、というイメージです。現代社会において、電気がないこ...

続きを読む

ポータブル電源で自然災害に備える

ポータブル電源で自然災害に備える

1、自然災害の国、日本  地震、豪雨、巨大台風、豪雪、落雷など日本では数多くの自然災害が発生しており、例えば地震では震度3くらいなら「また地震か。」程度にしか反応しないほど慣れてしまっています。そもそも、地震にある程度慣れてしまっていること自体が恐ろしいことです。もしそれが慣れてしまった普段の...

続きを読む

ポータブル電源で異常気象に備える

ポータブル電源で異常気象に備える

乱れ続ける日本の気象  ゲリラ豪雨、巨大台風、熱波など近年日本では異常と言える気象現象が多発しています。技術、科学が進歩しても自然の力には到底及びません。そのような状況で人間は、可能ならば避難する、もしくは自宅から外に出ない、という方法以外取れません。そんな時にもし断線などが原因で長期の停電に...

続きを読む

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

1、毎月の電気代が節電できる?  家賃、水道、光熱費、食費、毎月絶対に必要な支出。最近ではウクライナ・ロシア戦争の影響から資源価格の上昇が起き、さらに円安が追い討ちをかけ物価が大きく上昇してしまいました。企業によってはインフレ手当を支給し、従業員の生活を守る対策が取られているようですがそれもで...

続きを読む