ソーラーパネルで飲料ストールを運営する方法

ソーラーパネルで飲料ストールを運営する方法

過去数年間で、飲料業界は環境にやさしいことを目指すため、変化が見られました。飲料店のオーナーが水の消費量を最小限に抑えるために水をリサイクルする方法の改善に気付き、自然のプロセス方法は、味付けと環境への影響の低減の両方により、より広く使用されており、コーヒー焙煎業者はコーヒーと飲料店のオーナーがより持続可能な包装オプションを特定し、再利用可能なカップを持ち込む個人に割引を提供し始めました。

では、環境にやさしい飲料運動と、ここ米国でのフードトラックの流行を組み合わせると、何が得られますか?答えは太陽光発電の飲料屋台です!

飲料屋台を経営していて、二酸化炭素排出量を削減したい場合は、この記事を読み続けて、ポータブルソーラーパワーパネルと発電機を備えた飲料屋台をセットアップして運営する方法の詳細をご覧ください。

ポータブルソーラーパネルとは何ですか?

その名前が示すように、ポータブルソーラーパネルシステムは、電気を生産するためにどこにでも持ち運べる小さなソーラーパネルです。通常の屋根に取り付けられたソーラーパネルシステムと同様に、設置と電力供給が簡単です。そのサイズに応じて、ポータブルソーラーパネルは最大350ワットの電力を生成することができます。

ポータブルソーラーパネルシステムは、太陽の光線を使用して、太陽電池の助けを借りて発電します。パネルはシリコンセルで構成され、複数のサイズで入手可能です。さらに、それらは簡単に持ち運びでき、車両内に保管して簡単に輸送できます。

さらに、ポータブルソーラーパネルシステムは、バッテリ、ソーラー充電コントローラ、インバータ、スタンド、および収納ケースなどの他のコンポーネントを含む。その中で、オフグリッドシステムを実行するために必須の要素は、ポータブルソーラーパネル、バッテリ、インバータ、および充電コントローラです。

このポータブル太陽光発電システムは、主に電化製品、暖房、照明の目的に電力を供給するために使用されます。あなたは様々な形でモバイルソーラーパネルシステムを得ることができます。しかし、それらは一般的に折りたたみ式スーツケースパネルキットとして来ます。このシステムは、一般的に不快で騒々しい発電機の代替品として機能します。

ポータブルソーラーパネルシステムで飲料のストールをセットアップして実行するには?

ポータブルソーラーパネルの飲み物屋台をセットアップして運営する方法は次のとおりです。

ステップ#1 –電力ニーズを理解する

ソーラーパネルを備えた飲料屋台を設立する計画を立てているとき、最初にする必要があるのは電力需要を理解することです。

サイズに関しては、太陽エネルギーは信じられないほど柔軟なエネルギー源です。まず、必要なシステムの大きさ、つまり必要な電力量を考慮する必要があります。

したがって、ポータブルソーラーパネルを使用して飲料ストールの電源を入れたいアプライアンスをリストアップすることから始める必要があります。これには、モバイル充電器、いくつかのLEDライト、エスプレッソマシン、スムージーブレンダー、ミニ冷蔵庫などが含まれます。

次に、これらのアプライアンスの電力要件を合計します。電源要件が次のようになっているとします。

  • LEDライト:30ワット
  • エスプレッソマシン:750ワット
  • ブレンダー:400ワット
  • ミニ冷蔵庫:80ワット

ステップ#2 –ソーラーパネルを選択する

必要な総電力量を計算したら、ソーラーパネルの種類とサイズを決定します。上記のアプライアンスとデバイスを考慮すると、総エネルギー要件は1260ワットであるとします。

この場合、4つの350ワットのソーラーパネルを使用して、1400ワットに等しい総エネルギーを提供することをお勧めします。このようにして、予測不可能なレベルの日光と効率の損失を説明できます。

フレキシブルソーラーパネル、通常のソーラーパネル、頑丈でポータブルなソーラーパネルから選択できます。すべてのソーラーパネルは基本的に同じように機能しますが、それらのすべてに独自の利点があります。剛性の高い通常のソーラーパネルは最も安価ですが、フレキシブルパネルは非常にポータブルで耐久性があります。

ポータブルソーラーパネルには、より長持ちする保護されたエッジが付属しています。取り付け式キックスタンドを使用して、適切な位置に簡単にセットアップできます。したがって、ポータブルモジュールを使用してポータブルソーラーパネルシステムをインストールするのは非常に便利です。ポータブル折りたたみ式ソーラーパネルは、もう1つのよりコンパクトなオプションです。

ステップ#3 –バッテリーと充電コントローラーを入手する

安全なバッテリー充電を確実にするために、夜間にパネルによって生成された太陽エネルギーと充電コントローラーを使用するためのバッテリーが必要になります。購入するバッテリーのサイズを選択する前に、どれだけの電力を蓄える必要があるかを判断する必要があります。私たちが決めた4つの350ワットの24ボルトパネルは、6時間の完全な日照時間を得ると仮定して、8.4kWhのエネルギーを生成する予定です。パネルが直列に接続されていると仮定すると、合計電圧は96ボルト(24 x 4)になります。

8.4 kWh 全体を保存できるバッテリを取得するには、次の計算を実行して、バッテリ サイズをアンペア時 (Ah) で取得する必要があります。

Wh ÷ V = Ah

したがって、(8.4 x 1000) ÷ 96 = 87.5 Ah となります。

バッテリー効率と放電深度のバッファを維持するには、100 Ahバッテリーを選択するのが最善です。ソーラーキットにはさまざまな種類のバッテリーが用意されています。ただし、メンテナンスの手間を最小限に抑えるには、リチウムイオン電池または鉛蓄電池を選択する必要があります。

ソーラー充電コントローラは、最適で安全な充電に不可欠です。どの充電コントローラがニーズに適しているかを計算するには、ポータブルソーラーパネルによって生成される正味エネルギーをバッテリの電圧で割るだけです。このようにして、充電コントローラの現在の定格を取得できます。ただし、回答に安全値を掛けて、ポータブルパネルの出力電力の変動を考慮する必要があります。充電コントローラーの電圧は、太陽電池の電圧と一致する必要があります。

2種類のソーラー充電コントローラのうち、パルス幅変調電荷コントローラは費用対効果が高いが、効率は低い。充電コントローラのコストは、過去数年間で大幅に低下しました。それにもかかわらず、MPPTコントローラを使用してソーラーパネルシステムを設定し、システムから最大限の利益を得ることを強くお勧めします。

ステップ#4 –インバータへの投資

インバータは、ポータブルソーラーパネルまたはバッテリーからのDC電力をAC電源に変換します。通常、コーヒーマシン、ブレンダー、冷蔵庫などを含むほとんどのデバイスや電子機器は、グリッドによって住宅に供給される電力であるため、AC電力を使用します。

これらのアプライアンスとデバイスは、パネルによって生成されたDC電源では動作できず、AC電源で直接動作しようとすると即座に破損します。したがって、DC電力を使用可能なAC電力に変換するためのインバータが必要です。

インバータの入力定格は、飲料ストールで使用するすべての電子アイテムの合計ワット数よりも低くする必要があります。さらに、インバータの公称電圧はインバータの公称電圧と同じである必要があります。

飲料ストールを効果的に運営するには、ポータブルソーラーパネルは、いつでも使用するすべてのアプライアンスの合計ワット数を処理できるように十分に装備されている必要があります。さらに、予測不可能なエネルギーサージに対処するために安全バッファを維持し、特定の時間に使用するすべてのアプライアンスとデバイスを合わせたワット数よりもインバータのサイズを20%高くする必要があります。

ステップ#5 –配線を完了する

最後のステップは、飲料ストールに電力を供給するためにポータブル太陽光発電システムを設置する上で最も重要な部分です。24ボルトのパネルを使用しているので、一方のパネルのプラス端子をもう一方のパネルのマイナス端子に接続することで、簡単に直列に接続できます。

パネルを接続するときは、DC電源が危険であるため、日光にさらされていないことを確認してください。ポータブルソーラーパネルを安全に接続または取り外すことは非常に重要です。

なぜ飲料屋台を運営するためにポータブル太陽光発電に投資するのですか?

ソーラーパネルで飲料屋台を運営する方法がわかったので、この技術が実際に価値があるかどうかを見てみましょう。

1. 最小限のメンテナンス

ポータブルソーラーパネルシステムには可動部品がないため、ベアリングなどの可動部品を交換したり潤滑したりする必要はありません。徹底した洗浄と数ヶ月に一度の洗浄は、システムに必要なすべてのメンテナンスです。これは、誤動作やメンテナンス不足によるシステム障害を心配することなく、おいしい飲み物を顧客に提供することができることを意味します。

2.使いやすい

ポータブルソーラーパネルが発電するために必要なのは、枯渇せず持続可能な資源である太陽光だけです。さらに、世界のほぼすべての場所がこの豊富なリソースにアクセスできます。したがって、ポータブルソーラーパネルで電気を生産して、どこにいても飲料ストールに電力を供給することができます!

3. ポータブル

BLUETTIで販売しているようなポータブルソーラーパネルは、便利な折りたたみ式デザインが特徴で、折りたたんで問題なく収納できます。これは、ポータブル燃料発生器などの他のポータブルエネルギーシステムが提供できないものです。

4. グリーンエネルギー

従来のエネルギー源の最大の欠点の1つは、環境にやさしくないことです。幸いなことに、ポータブルソーラーパネルは、危険な化石燃料や化学物質を稼働させる必要がないため、使用時に環境に害を及ぼすことはありません。

5. ノイズフリー

ポータブルソーラーパネルは、作業中に騒音をほとんど発生しません。実際、一部のモデルは完全に静かで、屋外と屋内の両方での使用に最適です。ポータブルソーラーパネルを使用すると、仕事や顧客のためにコーヒーを準備する際に、リラックスした環境を作り出すことができます。

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.

「重要な十件事」お店にソーラーパネルを設定

「重要な十件事」お店にソーラーパネルを設定

ポータブルソーラーパネルは、生活を変えています。革新的な技術は不可能を可能にしています。企業、組織、人々は、電源コンセントの限界から遠く離れ、新しい可能性を模索しています。 さらに良いことは、太陽エネルギーシステムがますます手頃な価格になり、露天商、小さな店主、遠隔地の建設労働者、キャンピング...

Read more

火を使わない簡単おいしいキャンプ飯5ーー焼き豚骨ラーメン

火を使わない簡単おいしいキャンプ飯5ーー焼き豚骨ラーメン

キャンプやBBQの定番の鉄板焼きで、締めに焼きそばを作る人が多いですが、いつも同じだと飽きてしまうなんてこともありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する焼き豚骨ラーメンです。福岡県博多の屋台が発祥とされる食べ物で、豚骨ラーメンのスープを煮詰めて焼きそばのようにいただきます。&...

Read more

火を使わない簡単おいしいキャンプ飯4ーーメープルバナナスムージー

火を使わない簡単おいしいキャンプ飯4ーーメープルバナナスムージー

キャンプで使えると便利な家電のひとつが、ジューサーやフードプロセッサーです。微塵切りの手間が省けたり、フレッシュジュースやポタージュを作れたりと、料理の幅が広がります。 比較的消費電力の少ないジューサーやフードプロセッサーは、ポータブル電源があれば、なんなく扱えるアイテムです。キャンプに持ち運...

Read more