ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

1、毎月の電気代が節電できる?

 家賃、水道、光熱費、食費、毎月絶対に必要な支出。最近ではウクライナ・ロシア戦争の影響から資源価格の上昇が起き、さらに円安が追い討ちをかけ物価が大きく上昇してしまいました。企業によってはインフレ手当を支給し、従業員の生活を守る対策が取られているようですがそれもできる企業とできない企業があります。副業OKな会社ならばバイトをするなどして収入を増やすことが可能ですが、それも過労の原因になりますし、そもそも副業NGの会社ならばバイトができません。そんな状況下で自分の生活を守るためには何かしらの支出を減らす努力が不可欠となります。

 そこでご紹介したいのがBLUETTI社のポータブルソーラーパネルです。もし毎月の電気代が節約できるとなったらどうでしょう?積み重ねたら大幅なコストダウンになりますよね。今回は「ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術」として、毎月の電気代を抑える方法をご紹介します。

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

2、節電の鍵はソーラーパネル×ポータブル電源

 本記事のタイトルを見た時、ソーラーパネルなのにポータブル?と思った方も多いと思います。確かに一般的にソーラーパネルは広大な土地、大規模な装置がセットになっている印象です。しかし最新の技術を駆使し、それを持ち運べるサイズにまでコンパクトにすることに成功しました。それがBLUETTI社のポータブルソーラーパネルです。

 では、それをどのように活用して節電するのでしょうか?キーポイントとなるのはポータブル電源との併用です。以下、ポータブルソーラーパネルの特徴とポータブル電源との併用方法をご紹介します。

①軽量コンパクト

 折りたたみ式設計のため、超コンパクト。輸送面でも保管面でも省スペースになります。なので使用しない間も収納場所に困りません。

②高い耐久性と手入れの手軽さ

 高度なラミネート技術と長持ちするETFE素材で作られたBLUETTI社のソーラーパネルは、優れた光透過率と耐久性を備えています。また、傷つきにくく、IP65準拠製品であり飛沫にも強く、手入れは濡れた布できれいにするだけ。手軽に手入れもでき、長く使用できます。

③高いエネルギー変換率

 内蔵の単結晶シリコンセルは、最大23.4%の高い変換効率を保証します。自然エネルギーによる発電は発電効率が低いことがネックとなっていましたが、BLUETTI社のソーラーパネルはその問題をクリアしました。

④シェーディング性能

 パネルが部分的にシェーディングされている場合、失われる電力はシステム全体ではなく影のある領域になります。そのため、部分的に日陰になっていたとしても発電機能はあまり損なわれません。

⑤ポータブル電源に蓄電する

 ソーラーパネルをポータブル電源に接続して発電することで蓄電が可能です。またポータブル電源は最大8192kWhまで拡大可能、これは1日の全消費電力を十分まかなえる量です。つまり電子レンジやケトル、炊飯器など毎日使うけど一時的にしか使わない機器は全てポータブル電源を活用する、とすればその分の電力は全て自給自足が可能なのです。

ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

3、ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術

 今回は、「ポータブルソーラーパネルでお手軽節電術」として、ポータブルソーラーパネルの特徴と節電におけるパネルの活用法をご紹介いたしました。初期投資にある程度の出費が必要ではありますが、長い目で見た時にそれは決して高いものではなく、大幅にお得で快適な生活が送れるのは明らかです。節約できた分のお金で何ができるかわかりますか?家族を旅行に連れていくことができます、少し良い外食ができます、遊園地や水族館など家族でゆっくり過ごす時間が作れます、つまり節電で家族のより一層の幸せを手に入れられるのです。さらに言うと、このようにして節電をしていくことは、家計に優しいだけでなく電力逼迫を避けられたり、CO2を出さなくなることから環境問題解決にも貢献できるのです。家庭が嬉しいだけでなく、自分の生きる地球環境保護にも貢献できるというのは素晴らしいことですよね。自分にも環境にも優しい節電、実践してみませんか?

Shop Bluetti

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

スマホで買える発電所、ポータブルソーラーパネル

スマホで買える発電所、ポータブルソーラーパネル

1、個人で発電所が所有できる?!  みなさんは発電所と聞くとどういうイメージを持っていますか?私の発電所に対するイメージは、広大な敷地に大規模な施設、大規模な装置、周辺エリア一帯の電気を賄う必要があるためために発電に関わる全てがとにかく大きい、というイメージです。現代社会において、電気がないこ...

続きを読む

ポータブル電源で自然災害に備える

ポータブル電源で自然災害に備える

1、自然災害の国、日本  地震、豪雨、巨大台風、豪雪、落雷など日本では数多くの自然災害が発生しており、例えば地震では震度3くらいなら「また地震か。」程度にしか反応しないほど慣れてしまっています。そもそも、地震にある程度慣れてしまっていること自体が恐ろしいことです。もしそれが慣れてしまった普段の...

続きを読む

ポータブル電源で異常気象に備える

ポータブル電源で異常気象に備える

乱れ続ける日本の気象  ゲリラ豪雨、巨大台風、熱波など近年日本では異常と言える気象現象が多発しています。技術、科学が進歩しても自然の力には到底及びません。そのような状況で人間は、可能ならば避難する、もしくは自宅から外に出ない、という方法以外取れません。そんな時にもし断線などが原因で長期の停電に...

続きを読む