火を使わない簡単おいしいキャンプ飯5ーー焼き豚骨ラーメン

キャンプやBBQの定番の鉄板焼きで、締めに焼きそばを作る人が多いですが、いつも同じだと飽きてしまうなんてこともありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する焼き豚骨ラーメンです。福岡県博多の屋台が発祥とされる食べ物で、豚骨ラーメンのスープを煮詰めて焼きそばのようにいただきます。

鉄板の上で熱々を食べるのが、焼きラーメンの醍醐味。そんな時に重宝するのがホットプレートです。焚き火で熱する鉄板に比べて手軽に扱えるのがポイント。ホットプレートというと、自宅で使うものと思いがちですが、ポータブル電源を持ち込めばキャンプ料理を快適にしてくれます。焼きラーメンに限らず、気軽に鉄板料理ができる便利アイテムです。

    キャンプやBBQの定番の鉄板焼きで、締めに焼きそばを作る人が多いですが、いつも同じだと飽きてしまうなんてこともありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する焼き豚骨ラーメンです。福岡県博多の屋台が発祥とされる食べ物で、豚骨ラーメンのスープを煮詰めて焼きそばのようにいただきます。<p>

    鉄板の上で熱々を食べるのが、焼きラーメンの醍醐味。そんな時に重宝するのがホットプレートです。焚き火で熱する鉄板に比べて手軽に扱えるのがポイント。ホットプレートというと、自宅で使うものと思いがちですが、ポータブル電源を持ち込めばキャンプ料理を快適にしてくれます。焼きラーメンに限らず、気軽に鉄板料理ができる便利アイテムです。<p>

      レシピ説明

      本場は豚骨スープを煮詰めて作りますが、キャンプで再現するのはなかなか難しいところ。そこで、牛乳や練り中華調味料で豚骨風味を再現しています。濃厚なスープに麺がよくからむ濃いめの味はくせになること間違いなし。

      ホットプレートを使うことで、いつまでも熱々を食べられるのもポイント。仲間や家族で突きながら食べるのも楽しいですよ。キャンプでは料理が冷めやすいので、たこ焼きプレートやホットプレートを活用したレシピを取り入れてみてはいかがでしょうか。

      使用するポータブル電源

      BLUETTI AC200P超大容量ポータブル電源|車中泊・キャンプ・防災|非常用電源

      ①716Wh大容量と700W定格出力 ②12台デバイス同時給電が可能 ③一人で気軽に持ち運べる ④充放電回数は2500+ ⑤おしゃれなスチールグレー/ミントグリーン/カーマイン三色展開

      詳しくは→

      使用する家電

      今回使用したホットプレートは消費電力650Wのため、BLUETTI AC200P で稼働できます。たこ焼きプレートが付きのモデルなら、キャンプの楽しみ方がもっと広がります。

      <スペック>

    • ●サイズ:約W358×D221×H121mm
    • ●消費電力:650W
    • 調理時間

      30分

      材料(4人分)

      中華麺(蒸し)・・・1玉

      豚バラ肉・・・150g

      キャベツ・・・1/8個

      もやし・・・50g

      キクラゲ(乾燥)・・・7g

      なると・・・1/2本

      紅生姜・・・適量

      ★にんにく(チューブ)・・・10g

      ★しょうが(チューブ)・・・10g

      ★練り中華調味料・・・大さじ1

      ★牛乳・・・100ml

      酒・・・50ml

      サラダ油・・・適量

      薬味ねぎ・・・適量

      作り方

      ① ★を混ぜ合わせておく。豚バラは3cm幅に切る。キャベツはざく切りにする。キクラゲは水(分量外)に浸し戻しておく。なるとは薄くスライスする。

      ② ホットプレートにサラダ油を引いて熱し、豚バラ肉を炒める。

      ③ 豚肉に火が通ったら、キャベツ、もやしを加えて炒め、麺を加えて酒を入れて蓋をし、1分間蒸し焼きにする。
      ④ 麺をほぐし、キクラゲ、なると、★を混ぜたものを加えて全体をよく混ぜる。

      ⑤ 仕上げに紅生姜、薬味ねぎをのせて出来上がり。

      ソトレシピ

      「ソトレシピ」は、『HAVE A DELICIOUS CAMP!』をテーマに、アウトドアを愛するすべての方に、大自然の中で美味しい料理を楽しむきっかけを創りたいという想いで立ち上げた「キャンプ料理専門のレシピサイト」です。

      コメントを残す

      コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。